top of page

【2022年度入試合格体験談】夏休みに駿台から転塾!半年で昭和薬科大学に合格!

更新日:2022年4月6日

大学受験なら武田塾中山校

授業をしない個別指導塾、武田塾中山校の梅村です。

今回紹介するのは、駿台から転塾してきた草場さんです。

最初の受験相談のときに厳しいことを言ってしまったことを今でも覚えています。

最終的に志望校に届かなかったものの、無事本人の納得できる大学に合格してくれたので本当に良かったです。

生徒プロフィール・合格大学



名前:草場 未羽

出身校:神奈川大学附属高校

合格校:昭和薬科大学 薬学部 薬学科

合格体験談

武田塾に入る前の成績は?

【入塾時期:高校3年生の9月】【入塾当時の偏差値:ベネッセで55ぐらい】

英語に苦手意識があり、数学以外ダメダメでした。高3の6月の模試はベネッセで偏差値55ぐらいだった。

武田塾に入ったきっかけは?

当時、駿台に通っていましたが、高3の夏休みの勉強の質に不安を感じていた。周りは勉強して、ドンドン成績が上がっていくのに対し、自分はこのままで良いのかと思った。合格するために何をしたら良いか、ビジョンがわからなくなっていたので、ビジョンを示してくれる武田塾に興味を持った。また、自分で立てる勉強計画では立てるのに時間がかかるばっかりで、全然達成できていなかったため、第三者が計画を立ててくれるこの塾に魅力を感じ、入塾した。

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

 宿題がある事で毎日、長時間勉強する習慣がついた。さらに、毎日かたよりなく様々な科目を勉強する様になり、前やっていたことを忘れてしまう事が格段に少なくなった。復習日があるので定着度も上がった。特に化学は覚えるべきことをめんどくさがらずに丁寧に覚え、さらに問題を解いて覚えた知識を使うというサイクルで勉強した事で成績が上がった。

担当の先生はどうでしたか?

親身になって話し合ってくれる方々だった。学校の定期考査前は宿題の範囲を合わせてくれるなど状況に応じて話し合いながら、宿題を決めてくれた。一方的に課題を出されて、こなすというのではなく、自分でも納得した宿題をやることで、目的を持って勉強することができた。

武田塾での思い出を教えてください!

・来校するたびに化学の問題を出してもらっていた。説明できるようになる事で初めて、自分の知識になる事がわかった。

・国立の医学部を目指していたが、どうにもそこまで成績が上がる未来がみえず、悩んでいた時に、受験相談でハッキリ言われた事で吹っ切れて、自分が何をすれば良いかがはっきりした。現実的な目標をみることで、勉強のモチベも爆上がりした。

好きな参考書ランキングベスト3

第1位:Vintage

コメント:問題だけでなく、左のページのまとめが良かった。持ち運びは重いけど、持ち歩く価値あり!

第2位:化学頻出スタンダード問題230選 

コメント:問題を解いてわからなかった所などをまとめノートにまとめた。多分このまとめノートは一生もの

第3位:数学重要問題集(理系)

コメント:難しいけど、やった分だけ自信になる!

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

学部選びはたくさん調べて、沢山迷っても良いと思います!自分を信じて頑張れ!

講師からのコメント

「合格おめでとうございます!元々国立大学医学部志望で、でも成績が追いついていなくて藁にもすがる気持ちで武田塾に来てくれた草場さん。最初の受験相談のとき、成績がなかなか上がらなくてどうしていいかわからないという草場さんを見て、絶対に力になりたいと思いました。過去梅村も国立医学部を目指していたということもあって、共感できることが多かったんです。だからこそ最初は厳しいことも言ってしまいましたが、許してくださいね。草場さんのポテンシャルを考えれば、もっと高みを目指せたかもしれないという思いもありますが、進学先が決まったときの吹っ切れた草場さんを見て、大事なのは過去ではなく未来やなと思い直しました。いつも元気な草場さんは、周りに活力を与えられる存在です。これからも明るく前向きに過ごしてください!応援してます!」

校舎長 梅村 

さいごに

武田塾は授業をしない塾なんですが、「じゃあ実際何をやっているの??」とよく聞かれます。

むしろ、授業をしない=何もしていないとさえ思われている節があります。

武田塾でやっていることをざっくり伝えると以下2点です。

授業を受けたときに何をどう理解すべきかを伝える

 ⇒本当の理解とは何かを特訓で実感させる。授業で教えられたことをちゃんと吸収できる素地を作る。

授業で理解した後、その理解を定着させて一生モノにするやり方を教える

 ⇒一週間ごとに宿題をどうやったか細かくチェックして、復習をどうすればいいかを毎週ブラッシュアップする。

これをやろうと思ったとき、手元に何かがなければできない(=反復するのは授業を聞くだけでは無理)ので、参考書を使っているわけです。

草場さんの場合は神大附属高校や駿台で授業を受けていたにも関わらず、あまり成績が伸びませんでした。

これを神大附属高校や駿台の授業の質が悪いからだと言って片付けてしまうのは、あまりに乱暴だと思います。

受験相談で草場さんが伸びない原因を探ったとき、授業ではなく授業に対するスタンスが原因(上記2点)で伸びないのだと感じました。

授業の受け方なんて誰も今まで教えてくれませんし、授業を受けても受けても学力が上がらない生徒は一定数います。

教育業界は戦前からずっと授業形式で続いてきているので、こういった理由で困っている生徒の受け皿は本当に少ないと感じます。

武田塾はそんな生徒の受け皿として、社会に必要な存在だなぁと感じました。

以上です。

Comentarios


2021年度入試合格実績
bottom of page