top of page

【合格体験記】浪人を経て志望校の日本大学に合格!

大学受験なら武田塾中山校

 

こんにちは、授業をしない個別指導塾、武田塾中山校です。

今回紹介する生徒は、浪人の末日本大学に進学を決めた荒井君です。

 

高校卒業後は1年間の宅浪を経て今年合格を決めた荒井君ですが、日大合格をつかみ取れた要因は何だったのでしょうか。

彼の合格体験記をご覧ください。

 

生徒プロフィール


 


名前:荒井琉飛

出身校:新栄高校

合格校:日本大学 生物資源科学部

 

合格体験談

武田塾に入る前の成績は?

【入塾時期:3月、当時の成績:偏差値37】

河合塾の全統共通テスト模試で偏差値37ほどでした。

 

武田塾に入ったきっかけは?

元々一年宅浪していたのですが、全く勉強習慣が無く、その年は受験が上手くいきませんでした。このままではいけないと思い塾を探していたのですが、授業では成績が伸びない、意味がないと思っていたため、武田塾に通うことを決めました。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

これまでゼロに等しいレベルだった勉強習慣が少しずつ身につくようになってきました。元々勉強を全くやっていなかったところから自力で進めるようになってきたこと、また、指導の中で重要なことをいくつも教えてもらえたことも相まって、偏差値が10以上上がりました。​

 

担当の先生はどうでしたか?

坂田先生には生物についてものすごく細かく掘り下げた聞かれ方をされて、正直面倒だと思うこともありましたが、ちゃんとそれが良い結果に繋がっていたので、とても感謝しています。​

駒場先生には、勉強が嫌になってつい逃げ出そうとしてしまった時にも色々策を練ってもらったりしたおかげで、嫌いだった国語で入試7割近くを取れるレベルになりました。​

二人とも、捻くれ者の僕を合格まで導いてくれて感謝しかありません。

 

武田塾での思い出を教えてください!

今となってはいい思い出ですが、勉強について講師の先生とバトったりしたのが印象に残ってます。

 

好きな参考書ランキングベスト3

第1位:山川喜輝の生物基礎・生物コメント:この2冊をやっておけば、日大レベルの生物は何とかなります。

第2位:国語力を伸ばす語彙1700コメント:語彙を極めれば文章の理解力が上がって読みやすくなります。

第3位:大岩のいちばんはじめの英文法 超基礎文法編コメント:この1冊を完璧にすれば英文法が格段に楽になります。

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

勉強はコツコツやらないと後からめんどくさくなるので、ちゃんとやったほうがいいです。講師の言うことが変だなと思っても、結構上手くいくことの方が多いので、1度やってみた方がいいです。

 

講師からのコメント

「根本を理解すればある程度応用できる能力が高いけれど、最初に理解できないと全く進まないため、最初はとても大変だったと思います。しかし、勉強量に波がありましたが英語は中学から生物は基礎から一つずつ学習していくことで問題を解けるところまで昇華させるおことが出来ました。特に、生物に関しては苦手な範囲はあったものの全体的な完成度高く仕上げてくれました。最終的に日大の生物がほとんど点数が取れていたと聞いた時には、すごく感動しました。合格おめでとうございます。今まで本当にお疲れさまでした。好きなことを好きなように続けていってください。」

担当講師 坂田 

「第一志望校合格、おめでとうございます!荒井くんは、勉強を進める中で自分を分析し、必要なことを見つける力をつけたり、内容に興味を持ち、勉強が面白いと感じるようになったりと1年で大きく成長してくれました。また、勉強だけではなく、アルバイトなどとの両立も彼のすごい点でした!これからの大学生活、大いに楽しんでください!」

担当講師 駒場 

 

さいごに

現役時代と宅浪時代で全くといっていいほど勉強習慣が身についていなかった荒井君ですが、入塾後は毎週宿題が課されることもあり、しっかりと習慣化することができました。

もちろん、習慣化するだけでなく、時に講師の先生とバトルを繰り広げながらも、効率的な勉強法を突き詰めて努力を重ねたことも要因として大きいと思います。

武田塾では、毎週の特訓を通じて自己管理力を養ってもらい、自分一人でも学習を進められる、そんな人を育成していきます。ここでの経験から、荒井君には今後も努力を重ね、いい大学生活を送ってほしいです!

 

今回は以上です!

留言


2021年度入試合格実績
bottom of page