top of page

【合格体験記】推薦から一般受験に!10月からの入塾で逆転合格!

こんにちは、授業をしない個別指導塾、武田塾中山校です。

今回紹介する生徒は、指定校推薦から一般受験に切り替えて10月から通塾してくれた高橋君です。

10月からの5カ月で高橋君を合格に導いたのは何だったのでしょうか?

彼の合格体験記をご覧ください。

 

生徒プロフィール



 

 

名前:高橋 愛大

出身校:元石川高校

合格校:専修大学 文学部

 

 

 

合格体験談

武田塾に入る前の成績は?

【入塾時期:10月、当時の成績:45】

 定期テストではよい点数を取っていたのですが実力をはかる模試では思うような結果が出なかったです。

 

武田塾に入ったきっかけは?

 8月くらいまで週6で部活動をしていて土日も試合など、サッカー漬けの毎日でした。武田塾に入る前は独学で頑張ろうと思っていたのですがたまたま中山校のホームページを見て、行こうと決めました。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

 指定校推薦で行こうか悩んでいた時も以後一般受験に切り替えた時の為に少しでも進めておこうと思い、武田塾のYouTubeで参考書のルートを見て参考にしていたのですが入塾後にどのようにやればいいのかや頻度、復習日など細かい所を教えてもらいました。そのやり方で最後の最後で成績を伸ばすことが出来ました。

 

担当の先生はどうでしたか?

 10月の入塾だったので正直先生はあまりいい顔をしてくれないだろうと思っていましたが、担当してくださった渡邉先生は親身になってくれ具体的なアドバイスをくれました。特訓外でも話しかけてくださって何度も何度も助けられました。

 

武田塾での思い出を教えてください!

 10月から通塾したので勉強の遅れを取り戻すために2,3か月かかるところを1カ月半くらいのスピードで今までにないくらいの量をやったことです。

 

好きな参考書ランキングベスト3

第1位:英文法ポラリス1コメント:1番やり込んだ参考書で個人的にデザインが好きです。

第2位:きめる共通テストの日本史コメント:浅すぎず深すぎない内容で自分に合っていたからです。

第3位:富井の古典文法をはじめからていねいにコメント:古典の勉強はこの参考書から始めました。

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

 やらない後悔よりやって後悔した方が良いです!これは僕が最後まで指定校推薦を取るか迷っていて決断した時にこのように思い一般で勝負することにした言葉です。第一志望校には結果的には受かりませんでしたが、あの時指定校推薦を貰っておけばよかったなとは思っていません。むしろこの一般受験で得たものは言葉に表しきれないほどの大きな意味や価値があると思います。応援しています!頑張ってください!

 

講師からのコメント

「まずは受験お疲れさまでした。明確に「自分を持ち続ける」ってなかなかできないことです。やっぱり人間だからどこか妥協したくなるし、自分に甘えてしまいたくなります。だけど高橋君にはそんなことが一切ありませんでした。言動に一貫性があって、講師と生徒という関係以前に人としてかっこいいなぁと尊敬していました。さて、春からはいよいよ大学生です。大学での勉強は受験と異なり、自分でやりたいことを突き詰められます。大学での4年間、高橋君は大きく成長すると思います。これからも自分を持ち続けることを忘れずに、自分の道を歩み続けてください!応援しています!」

担当講師 渡邉 

「受験お疲れさま!10月からの入塾という短い期間だったけど、全力で勉強に打ち込む姿はとてもかっこよかったです。その意識の高さと自分への妥協を許さないストイックな姿勢は将来必ず役に立ちます。そしてこの受験勉強でこれから先必要になってくる「勝ちパターン」は全部揃えられたのではないでしょうか。大学での四年間、何をするかは人生を大きく左右します。高橋君のように明確にやりたいことがある人はあまりいません。だからこそ自信を持って大学生活を楽しんでください。挑戦し、失敗し、成長することが大切です。そして、自分の夢や目標を追求するために努力する高橋君で居続けてください。将来、高橋君の頑張りが報われることを信じています。頑張れ!!」

担当教務 福原 

 

さいごに

改めて今回は高橋君の合格体験談をお届けしました。

いかがだったでしょうか。

短い期間でしたが本当によく頑張ってくれていました!

高橋君は大学ではよい成績を取って報告しに来ます!と宣言してくれています。また校舎に来てくれるのを楽しみにしています!

以上です!

コメント


2021年度入試合格実績
bottom of page